自由民主党 青年局 TEAM-11

自由民主党 青年局 TEAM-11

http://youth.jimin.jp/activity/team-11/index.html

平成24年2月、小泉進次郎自民党青年局長(当時)は「TEAM-11」を始動させ、毎月11日に被災地訪問事業を開始しました。
小泉進次郎衆議院議員の復興大臣政務官就任に伴い、平成25年10月、青年局長は松本洋平衆議院議員に代わりましたが、自民党青年局としてのTEAM-11の活動は継続、当初の被災3県の被災現場視察、避難所慰問、仮設住宅訪問に留まらず、復旧・復興の教訓などについての知見を広めるため、阪神・淡路大震災の地、神戸市訪問等も実施しています。

台湾に感謝!!

台湾に感謝!!

平成25年9月9日(月)〜12日(木)の3泊4日の日程で、小泉進次郎青年局長を団長に、青年部・青年局の台湾視察研修が開催されました。
9.11の東日本大震災に際し、台湾から寄せられた義援金は200億円を超えていた事実を、我々は絶対に忘れてはなりません。今回は、そのお礼も兼ねての訪問だったのですが、その歓待には重ねて感謝するばかりでした。

携帯サイトはこちら

自由民主党静岡県支部連合会 青年部

http://seinen.jimin-shizuoka.or.jp

自由民主党静岡県連合会青年部のホームページへようこそ。わたしたちは、自民党静岡県連の若手党員で組織している青年局です。多くの皆さんからご意見をいただきながら、元気な情報や、わたしたち青年部・青年局の活動を紹介します。

平成27年5月31日開催された静岡県支部連合会の青年部・青年局合同大会。相坂摂治局長を中心に、本年もよろしくお願いします。

『公募提案型政策コンテスト2015』の開催

『公募提案型政策コンテスト2015』の開催

昨年度、全国の自民党青年部・青年局により「公募提案型政策コンテスト」を開催させていただきました。
本事業は、一般参加者による政策の具体的なアイディアを競い合う都道府県大会を開催し、さらに都道府県大会優勝者から数名に選考した上で、自民党本部で決勝大会を開催する、決勝大会受賞者には党執行部に直接政策提言する機会を設ける、また青年局が提言として取り纏める、というものでありました。
若者の声を政治に生かすため、公募提案型政策コンテストの開催と提言頂いた政策のアイデアは我々自由民主党にとりましても非常に有益でありました。
つきましては、静岡県では本年も多方面の方々から政策のアイディアを募り、プレゼンコンテストを開催させて頂きたいと考えております。
党本部での決勝大会の開催は不明ではありますが、発表された政策は出場者と共に党執行部への提言につなげられるよう、静岡県大会を開催いたしたいと考えております。

若い皆さんの声、多方面の方々からの画期的なアイディア、「私たちの明日、日本の未来に向けて〜地方創生、魅力ある静岡を創ろう!〜」を募集しています。
≪静岡県大会≫
◎募集期間:平成27年6月1日(月)〜8月31日(月)(必着)
◎公開プレゼンテーション:平成27年11月14日(土)開場:12時30分・開会:13時00分
 於)JR静岡駅ビル『パルシェ静岡 会議室』(静岡市葵区黒金町49)

開催概要はこちらから↓
http://www.jimin-shizuoka.or.jp/item/DV11/DV2

「TEAM-11」 シリコンバンドの発売について

「TEAM-11」 シリコンバンドの発売について

自民党青年局(局長:小泉進次郎衆議院議員)による毎月11日の震災被災地訪問事業「TEAM-11」。 昨年2月の活動スタートの際、「TEAM-11」にあわせて製作・販売したオリジナルのシリコンバンドは2ヶ月で完売し、その収益を殉職された消防団・職員の遺児の就学支援のため消防育英会に寄付させていただきました。 大好評につき、デザインを若干変更し第2弾を発売しました。 収益については、今回も消防育英会への寄付とさせていただきます。 ご購入は下記オンラインショッピングサイトよりお願いいたします。
URL:http://www.jimin-shop.jp/SHOP/ac0024.html

自民党本部1階、喫茶室にある特設スタジオから、自民党の"今"を動画で配信。議員の想い、政策や国会情勢など、マスメディアでは伝わりにくい情報を、ライブで直接、みなさんにお届けします。
Café Sta ライブチャンネルはこちらから↓
http://www.jimin.jp/activity/movie/0ch_cafe_sta/index.html

静岡青年政治塾。

静岡青年政治塾。

平成21年2月に開校しました自民党静岡県連主催の「静岡青年政治塾」の第一期が、衆議院選挙後の中断をはさみ、平成22年閉塾。さらに内容を充実させ、また開催をする予定でおりますのでよろしくお願いします。